2016年7月の東海圏マンション市場、平均価格3ヶ月連続の4,000万円超え

佐藤寛文

マンション通信 2016年8月号

○平均価格は、4,408万円。

・東海3県の平均価格は4,408万円。前年同月比+11.6%。

・集計開始以来初めて、平均価格4,000万円超えが3ヶ月続いた(集計開始1991年01月)。

・名古屋市内は4,692万円。前年同月比+18.3%。名古屋市外は3,622万円。前年同月比+0.8%。

・名古屋市内では、平均価格4,000万円越えが12ヶ月連続となり、過去に最も長く続いた1992年6月までの11ヶ月を上回った。

○新規発売戸数は、309戸。

・東海3県の新規発売戸数は309戸。前年同月比+2.0%。8ヶ月ぶりに前年同月比でプラスとなった。

・名古屋市内は227戸。市外は82戸。名古屋市内では6物件が新発売となり、8ヶ月ぶりに200戸台を回復。

<名古屋市内で新発売となったマンション>

プレティナレジデンス旭丘・プラウド瑞穂桜山・グランドメゾン桜山菊園町・ライオンズ吹上公園・ プレミスト名東亀の井ヒルズ・プラセシオン植田本町

「マンション通信」の購読希望の方はこちらへ

東海3県の分譲マンションの動向をまとめた「マンション通信」をご希望の方は下記フォームをご記入ください。
折り返し、担当者からメールをさせていただきます。

会社名
お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
希望 (必須)
個人情報の保護について(必須)