2016年8月の東海圏マンション市場、平均価格3,830万円。価格上昇トレンドの中、郊外・市外物件が半数を占め平均値が押し下げられた。

佐藤寛文

○平均価格は3,830万円。

・東海3県の平均価格は3,830万円。前年同月比-7.2%。

・平均価格は4ヵ月ぶりに4,000万円を割り込んだ。

・価格上昇トレンドの中、8月単月は郊外・市外物件が半数を占めたため平均値が押し下げられた。

・名古屋市内は3,983万円、前年同月比-12.7%。名古屋市外は3,679万円、前年同月比+3.6%。

・名古屋市内では、平均価格が13ヶ月ぶりに(2015年7月以来)、4,000万円を割り込んだ。

 

〇新規発売戸数は276戸。

・東海3県の新規発売戸数は276戸。前年同月比-3.5%。

・名古屋市内は137戸。市外は139戸。名古屋市内では6物件が新発売となった。

<名古屋市内で新発売となったマンション>

サンクレーア上前津、モアグレース浄水アーバンアクシス、カルティア日比野ステーションフロント、カルティア日比野ミッドウエスト、バンベール昭和元宮町、ローレルコート鳥栖

「マンション通信」の購読希望の方はこちらへ

東海3県の分譲マンションの動向をまとめた「マンション通信」をご希望の方は下記フォームをご記入ください。
折り返し、担当者からメールをさせていただきます。

会社名
お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
希望 (必須)
個人情報の保護について(必須)