2016年9月の東海圏マンション市場、平均価格は2ヶ月ぶりに4,000万円台を回復。 名古屋市内の平均価格は5,125万円に。

佐藤寛文

○平均価格は4,374万円。

・東海3県の平均価格は4,374万円。2か月ぶりに4,000万円台を回復し、価格上昇トレンドを改めて裏付けた。

・名古屋市内の平均は5,125万円となり3ヶ月ぶりに5,000万円台に。名古屋市外では平均3,797万円となり、3ヶ月連続で上昇した。

・市内では  「ザ・サンメゾン覚王山グランクレア (会員・プライム)」(覚王山駅 徒歩5分、サンヨーホームズ)が平均価格10,029万円、平均坪単価@323.5万円で、  「プレミストセンターレジデンス(第1期)」(浅間町駅 徒歩7分、大和ハウス工業)が平均価格5,154万円、平均坪単価@218.7万円で、

・ 市外では 「プレミスト加納栄町通(第1期1次)」(岐阜駅 徒歩4分、大和ハウス工業)が、平均価格4,541万円、平均坪単価@177.4万円で供給され、全体を押し上げた。

○9月の新規供給戸数は327戸。

・東海3県の新規供給戸数は327戸で、今年に入り供給戸数が最も多い月となった。300戸台になったのは5月以来、4ヶ月ぶり。

・名古屋市内では142戸で前年同月比で+13.6%、名古屋市外では前年同月比+189.1%の伸び。

 

「マンション通信」の購読希望の方はこちらへ

東海3県の分譲マンションの動向をまとめた「マンション通信」をご希望の方は下記フォームをご記入ください。
折り返し、担当者からメールをさせていただきます。

会社名
お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
希望 (必須)
個人情報の保護について(必須)